キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 配管継手企画

配管継手の必要性

配管継手企画

配管継手は管と管との接続に使用する部品です。

配管継手の必要性

配管継手について考えてみましょう。

この間自宅の水道が水漏れしていました。

これは業者にお願いしなければと思ったのですが、水道管のジョイント部分の水漏れであり、漏れている場所も特定できているし、もしかして自分で直せないものかとホームセンターの人に聞いたり、インターネットを利用して自分で色々調べてみました。

結局、ジョイント部・・・つまり配管継手の破損だったので、自分でその管に合う同じ継ぎ手を購入することで修理出来そう。

とはいえ、素人がやる作業でまた水漏れしたりするのも不安だし、結局専門の修理業者に来て直してもらうことになりました。

自分でやらなかったとはいえ、色々調べてみたらこの優れものの配管継手についてすごく興味が沸いてきたというわけです。

水道などの配管を見たことがありますか?金属の管が複雑に道を作っているのですが、この管がただまっすぐであったとしたら各家庭に配管をまわすことは困難になるでしょう。

その管の複雑で自由な形をとることを可能にしているのが配管継手です。

配管継手は管と管との接続に使用する部品で、ただ管を繋ぐ為だけのものもありますが、その他管路の分岐、集合、方向変換、そして径違いの管の接続などを可能にする配管部品です。

このような様々な配管について、知っておくのも楽しいものですよ。

配管継手を見てみる

コメント募集中

名前

コメント